本文へ移動

金属表面処理剤一覧

掲載している製品以外にも、各種処理剤があります。
お気軽にお問合せください。

脱脂剤

エクリン1050

 脱脂剤  
形状   粉体
処理方法   浸漬
荷姿   ダンボール ( 5㎏×4袋 )
特長
エクリン1050は鉄鋼面に付着する油脂類を短時間に剥離させる経済的な脱脂剤です。

エクリン1050S

 脱脂剤 
形状   粉体
処理方法   スプレー
荷姿   ダンボール ( 5㎏×4袋 )
特長
エクリン1050Sはスプレー用の脱脂剤です。水洗時の泡消えが良く、すすぎが簡単です。

エクリン1053

 脱脂剤  
形状   粉体
処理方法   浸漬
荷姿   ダンボール ( 5㎏×4袋 )
特長
エクリン1053は金属面に付着する頑固な油脂類を除去するのに適した粉体洗浄剤です。
鉄鋼はもとより一部のアルミ合金にも影響が少なく使用することが可能です  

エクリン1060S

 脱脂剤  
形状   液体
処理方法   スプレー
荷姿   ポリ缶 ( 20㎏ )
特長
エクリン1060Sは鉄鋼面はもとより、アルミニウム表面に付着する油脂類を短時間に剥離させます。
また、泡立ちを抑える界面活性剤を使用したスプレータイプの脱脂剤です。   

エクリン1078

 脱脂剤  
形状   液体
処理方法   スプレー
荷姿   カートン ( 18㎏ )
特長
エクリン1078は鉄鋼面に付着する油脂類を短時間に剥離させ、さらにその表面に有機分子膜を形成して防錆効果を持たせるスプレー用防錆洗浄剤です。   

ホスニン259ER

 脱脂剤  
形状   液体
処理方法   浸漬
荷姿   ポリ缶 ( 17㎏ )
特長
ホスニン259ERは油脂類を短時間に除去する経済的なエマルジョン型脱脂剤です。
本剤はホスニン259Eと併用することにより、同一工程にてリン酸鉄皮膜化成処理が可能です。  

ホスニンR-100EXB

 脱脂剤  
形状   液体
処理方法   スプレー
荷姿   ポリ缶 ( 18㎏ )
 コンテナ
特長
ホスニンR-100EXBは油脂類を短時間に除去する経済的なエマルジョン型脱脂剤です。 
本剤はホスニンR-200等と併用することにより、同一工程にて皮膜化成処理が可能です。  

除錆剤

ホスニン250T

 リン酸型除錆剤 

形状   液体
処理方法   浸漬
荷姿   ポリ缶 ( 25㎏ )
特長
ホスニン250Tは低温(常温)で一般鋼材に付着した油脂類、黒皮、赤錆等の脱脂及び除錆を同時に行ない、薄膜な燐酸塩皮膜を生成します。   

ホスニンNP251S

 リン酸型除錆剤 

形状   液体
処理方法   浸漬
 スプレー
荷姿   カートン ( 25㎏ )
特長
ホスニンNP251Sは一般鋼材に付着した油脂類、黒皮、赤錆等の脱脂及び除錆を同時に行ないます。
泡立ちが比較的少ないため、スプレーでも処理することが可能です。 

ホスニンNP252

 リン酸型除錆剤 
形状   液体
処理方法   浸漬
 スプレー
荷姿   カートン ( 25㎏ )
特長
ホスニンNP252は一般鋼材に付着した油脂類、黒皮、赤錆等の脱脂及び除錆を同時に行ないます。
泡立ちが比較的少ないため、スプレーでも処理することが可能です。 

ホスニン270

 アルカリ型除錆剤 
形状   粉体
処理方法   浸漬
荷姿   ダンボール ( 5㎏×4袋 )
特長
ホスニン270は一般の酸性除錆剤で起こる水素脆性を避けることを目的とした、鉄鋼用の強アルカリ型除錆剤です。

ホスニン280

 リン酸型ステンレス光輝剤 
形状   液体
処理方法   浸漬
 ハケ塗り
荷姿   アトロン缶 ( 17kg )
特長
ホスニン280は有機溶剤による高い脱脂力を有し、ステンレスを光輝剤させます。 

ホスニン280CRO

 リン酸型ステンレス光輝剤 
形状   液体
処理方法   浸漬
 ハケ塗り
荷姿   カートン ( 18㎏ )
特長
ホスニン280CROはステンレス表面に付着した油脂類、塵埃、もらい錆等の除去を行ない、その表面に作用し光輝させます。

表面調整剤

ホスニン560

 表面調整剤 
形状   粉体
処理方法   浸漬
 スプレー
荷姿   ダンボール ( 20㎏ )
特長
ホスニン560は鉄鋼表面を活性にし、均一かつ微細な燐酸亜鉛皮膜を生成する表面調整剤です。
燐酸亜鉛化成処理の前に浸漬又はスプレーで処理します。

ホスニン562

 表面調整剤 
形状   粉体
処理方法   浸漬
荷姿 A剤 クラフト ( 10㎏ )
 B剤 ダンボール ( 20㎏ )
特長
ホスニン562は鉄鋼表面を活性にし、均一かつ微細な燐酸マンガン皮膜を生成する表面調整剤です。
本剤はA剤、B剤の2剤により構成されています。 

化成処理剤

ホスニン125H

 リン酸亜鉛皮膜化成処理剤 
形状   液体
処理方法   浸漬
荷姿   カートン ( 20㎏ )
特長
ホスニン125Hは鉄鋼製品を化学的に処理し、その表面に薄く且つ緻密な燐酸亜鉛皮膜を生成する化成処理剤です。

ホスニン130R

 リン酸マンガン皮膜化成処理剤 
形状   液体
処理方法   浸漬
荷姿   カートン ( 20㎏ )
特長
ホスニン130Rは鉄鋼面に比較的薄い燐酸マンガン系皮膜を生成する化成処理剤です。   

ホスニンR-200

 リン酸鉄皮膜化成処理剤 
形状   液体
処理方法   浸漬
 スプレー
荷姿   ポリ缶 ( 20㎏ )
 コンテナ
特長
ホスニンR-200は鉄鋼製品を化学的に処理し、その表面に非晶質の緻密な燐酸鉄皮膜を生成する化成処理剤です。
また、ホスニンR-100EXBと併用することで同一工程にて脱脂処理も可能です。 

一時防錆剤

ホスニンN511

 一時防錆剤 
形状   液体
処理方法   浸漬
荷姿   カートン ( 20㎏ )
特長
ホスニンN511は水溶性有機物質を主成分としており、金属表面に分子膜を形成し、屋内暴露においての一時防錆効果を持たせます。
TOPへ戻る